じもたび

のあたびの地元、藤沢や鎌倉は魅力がたっぷりつまった街!地域ならではの様々な体験をして地元の魅力を再発見する、のあたび地元旅「じもたび」のスタートです。

バスや電車を使わず現地で集合して現地で解散。お手軽・短時間で楽しめる「じもたび」!現地に詳しい案内人が同行するプランや、歴史やグルメ、散策などをお楽しみいただける旅をご紹介していきます。

じもたびの紹介

6/18・6/24 八重姫物語!伊東氏ゆかりの地めぐりと伊豆山権現詣り

伊東家の菩提寺や一族の墓碑、伊東祐親の墓所など伊東氏にまつわる地と、流浪の身だった頼朝が八重と逢瀬を重ねた神社などゆかりの地をたっぷり巡ります。お昼はリゾート感あふれる一軒家レストランで、牛肉・鴨肉・豚肉3種のグリルを中心としたランチを。伊豆権現へお参りし、第3弾11弾と参加の方は三社詣に!

5/28・5/31 いざ、修善寺へ!伊豆の国大河ドラマ館と箱根権現詣り

鎌倉2代将軍頼家や頼朝の弟範頼が暗殺された修善寺には2人のゆかりの史跡が数多く残ります。修禅寺本堂の裏山から散策スタートし、範頼と頼家の墓や幽閉された寺などを訪ねましょう。伊豆の国大河ドラマ館はオープンセットが建てられた地ならではの撮影風景動画や八重の衣装など伊豆らしい展示が。最後は頼朝が深く信仰していた箱根権現をお参りします。

いざ、神武寺へ!源義経ゆかりの寺「満福寺」と運慶作の真作仏像「浄楽寺」

3月1日にオープンした鎌倉の大河ドラマ館へ入館!源義経が兄の頼朝との和解のため手紙を書いた満福寺、そして運慶作の秘仏が安置されている、13人の宿老の一人和田義盛ゆかりの寺院・浄楽寺、そして山岳信仰の一大霊場・神武寺を歩き、苔むした石段や、霊場ならではの雰囲気たっぷりの山道を堪能します。

【催行済】鎌倉殿の13人の時代を学びゆかりの地を歩く。 いざ、鎌倉。

[神奈川] 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の時代背景と、北条義時や彼を取り巻く鎌倉武士たちの動向を学びます。講座の会場は鎌倉古民家の総合な能舞台にて!北条義時と源頼朝の墓や、かつての幕府跡などの史跡も訪ね、その歴史の舞台を体感しにでかけましょう。